光のタイムラグ

夜空に瞬く「星の光」はすべて「昔」の姿。
写真も一瞬を捉えた「昔」の出来事。
星空や写真などの話題を中心に・・・

いつでも星空案内や撮影係いたします。
コメントでどうぞ。

 
 

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 通勤時間の短縮 | TOP | 今日から4月 >>

2018.03.31 Saturday

今日は年度の大晦日

0

     

    今日で平成29年度もおしまい。

    明日から新たな職場や学校に通う方も多いかと。

    3月も終わりですが、徳良湖には北帰行前の白鳥を見に訪れる方がたくさんいました。

     

     


    15:14 | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    ビーンさん、こんにちわ。
    私は27日と29日に徳良湖に行きました。
    今日はガチョウさん3羽だけで、たぶん白いガチョウさん(ガーコ)はいなかったと思います。
    実は27日にガチョウさんたちが3羽しかいなくて、変に思ったので、向かい側の岸辺まで見に行ったら、なんとガーコらしき羽が散乱していて近くに骨がありました。
    まさか・・・と思い29日にまた行き、いつも白鳥さんとカモにエサをあげているセンターのおじさんと話をし、一緒にまた羽と骨を見にいったのです。
    あ〜やられたな・・・とセンターのおじさんが・・・。
    骨もバリバリに折れていて、犯人は何者なのでしょうか。そばには手作りの弓矢?もありました。弱ったところをキツネにでも襲われたのでしょうか??
    センターの人も最近ガーコを見かけないとは思ってたそうです。
    ガチョウさん3羽だけだとおとなしいとセンターのおじさんは言ってました。
    私は3月11日にガーコたち4羽を確認しているのですが。
    徳良湖に永住しているガーコ、人気者のガーコ。ショックです。思い違いならいいのに・・・と思いながら帰ってきました。
    アップの画像はクンクですよね。カワイイ!
    29日も右目の見えない(白くなった)白鳥さんと2羽でここにいました。
    2018/03/31 4:44 PM by まゆどら
    まゆどらさん、おはようございます。
    確かに昨日はガチョウたちは見かけませんでした。
    弓矢などで彼らに危害を加えるような人物がいるとは許せませんね。
    昨日もかなり多くの見物人がいたので、日中にそんな行為は難しいような気がしますが。
    いずれにしても被害が広がらないように見守ることが大切かと。
    2018/04/01 7:42 AM by ビーン

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.takehiro.info/trackback/1305

    トラックバック

    ▲top